アメカジ万歳!これこそ永遠不滅のスタイルだ  

Type A-2 ROUGH WEAR CLO.CO.AC-23380


■A-2ラフウェア社実名ラベル1942年モデル
■品番;MJ12101-050
■カラー:シールブラウン
■価格:¥180,000+税
■サイズ:34,36,38,40,42,44in
■在庫の無いサイズを選択すると『かごの中に商品はございません』と表記されます
■下記の在庫表をクリックすると現在の在庫状況が確認できます。
在庫表
サイズ 数量    

■商品説明:リアルマッコイズが準定番として毎回リリースしているラフウェアA-2の中で色濃いシールブラウンと台襟フォルムが堂々とした容姿を見せる1942年モデル。後期型に属するこのモデルは云わばA-2の完成形。多くのレプリカブランドが手掛けるラフウェアの代表モデルです。

■諸元
ポーランド産ホースハイド、Tanning:植物鞣し、Finish:ピグメント、Knit:ブラウン、Zipper:TALON 40s(ベル型)ニッケルフィニッシュ、Lining:ブラウン


大型の台襟と独特のラウンド形状を持つポケットフラップがラフウェアの魅力。ゆったりしたシルエットと着心地は正に正統派A-2と云えるでしょう。着用してみましょう!


ここでは38inを着ています。THE FEWやトイズマッコイと比較しても明らかに長さの在る着丈が特徴です。じっくり着込んで着用者の身体のラインに合わせて調教して行きたい!そうすれば今より数段、カッコ良く着ることが出来ます。黒でもなく赤茶でもない正にシールブラウンを代表するこげ茶に仕上がったマッコイズA-2は、そのシルエットにもマッコイズらしさが凝縮されています。例えば二の腕を含めた上体上部の円周は従来の窮屈さが控えられてます。軍服であるはずのA-2が一般的なジャケットに様変わりしたような着易さを覚えます。ラフウェア特有のきつい肩傾斜も感じられません。一方、様々なA-2で懸念される着丈の短さにも手直しが施されているようです。他社より3〜4cm長く設定されているのか、腰回りの収まりが違います。そしてもう一つ・・・肘から袖口にかけての筒形状には自然なゆとりが出ます。これなら厚手のスゥエットをインナーに用いてもストレスは感じないでしょう。実名復刻モデルでも独自の改良で着心地の良さを重視しながら見た目のバランスを整えるリアルマッコイズの手法が感じる1枚です(体系データ:身長172cm、胸囲96cm、体重66kg)。

ラフウェアの魅力はここ!


ラフウェアA-2の特徴である大き目の台襟は自分の好みに合わせて形を変えてやるのがお薦めです。渋鞣しと十分にオイルを入れた2次鞣しの馬革は買ったその日からでも自分に合わせて皺を入れたり形をつけることが出来ます。是非、トライしてください。次は詳細画像です

■詳細画像


ややカーブしたエポレットもラフウェアの証!AC-23380だけが魅せる2枚のラベルを重ねて縫い付けるツインラベル仕様。ラウンド形状が美しいラフウェア共通のポケットフラップ。オリジナルモデルに忠実なブラウンニットリブが奢られています。

■採寸データ


※測り手による個体差はご了承ください。

※着丈、袖丈にはニットリブの長さを含んでいません。


各社からリリースされているラフウェアA-2(AC-23380)。要所を抑えたリアルマッコイズのそれは着易さを追求した現代的な仕上がりを見せます。シールブラウン×ブラウンリブの王道的組み合わせはいつの時代でも色褪せることの無い、本物のレプリカA-2のひとつと言って良いでしょう!




Copyright(c)(p) 2014 SPIRITS&Co.All right reserved.