アメカジ万歳!これこそ永遠不滅のスタイルだ  

Bespoke Collection (W-226)


■W-226 オフィスパークジャケット
■カラー:ブラウン、ブラック
■サイズ:36,38,40,42in
■価格:¥35,000+税

■商品説明:Bespoke Collectionレーベルは職人が作るオートクチュール的なアイテムを揃えたシリーズです。。W-226 オフィスパークジャケットは1930年代に存在したテーラードジャケットをイメージしています。TOUGHNESSブランドでラインナップされているW-602A サスペンドクラシックトラウザースとセットアップが可能な同素材(ジャズネップ)のジャケットです。

カラーはブラウンとブラックの2カラー展開です。上の画像がブラックで下の背面画像がブラウンです。両者のカラー違いは下記の着用画像でもご確認頂けると思います。。3つボタン留め+センターベント。Vゾーンを深くした伝統のアメリカンスタイルです。

■詳細画像

ビスポークコレクションは職人が作る1点モノをイメージしたレーベルです。タフネスブランドだけでなく、当店が展開する様々なメーカーへの別注アイテムも同じ位置づけとなります。

それでは早速、着用してみましょう!左がブラウン、右がブラックです。一度に見れはその差は分かりますが単品ではさほど差を感じません。

見た目はクラシックですがシルエットには誰にでも自然に着れる現代的な要素を取り入れています。肩線をやや後ろにセットしナチュラルな肩傾斜に仕上げています。ベーシックなセンターベントでクラシックな総裏張り(縞スレキ)仕様です。2ndサンプルをさらに修正し、より洗礼されたデザインとなりました。

ブラックとブラウンの比較です。パンツは共に同じで今季新発売のタフネス・W-601Aブラック杢ストライプを合わせています。このパンツがどちらにも使えると言うことはそれだけ、ブラウンとブラックに差が無いと言うことでしょう。

■開発コンセプト
私達が注目しているのは1910年〜30年代のスタイル。ワークウェアでは既に展開しているタフネスブランドのアーリークラシックシリーズがそれです。しかし昨今、それとは別で落ち着いたフォーマルなスタイルも見逃せません。NHKの連続テレビ小説『花子とアン』や『まっさん』でも目にすることが多いサスペンダー+トラウザーススタイル。渋くてカッコイイですよね。30代・・・そしてそれ以降の幅広い世代で渋く決めることが出来るスタイルです。シャツにパンツ、そのコーディネイトを締めくくるのがこうしたジャケットの存在です。

アメリカンカジュアルが主体の私達は、こういったセミフォーマルなジャケットは意外にも持ち合わせていません。目上の方との食事や不意の集いなど、カジュアルウェアでは気が引ける場面も多々在る大人社会。カジュアルウェアで個々の品位が疑われるのはマズイですね。『備えあれば憂いなし』・・・1枚くらいは備えておきたいものです。


■W-226 オフィスパークジャケット
■カラー:ブラウン、ブラック
■サイズ:36,38,40,42in
■価格:¥35,000+税
■在庫の無いサイズを選択すると『かごの中に商品はございません』と表記されます
在庫表をクリックすると現在の在庫状況が確認できます。

在庫表
カラー サイズ
数量    


Copyright(c)(p) 2014 SPIRITS&Co.All right reserved.