アメカジ万歳!これこそ永遠不滅のスタイルだ  

W-222 Stripe Twill Work Jacket


■タフネス・W-222 ストライプツイル ワークジャケット
■カラー:スレートブルー
■サイズ:36in,38in,40in,42in
■価格:¥27,000+税

■商品説明
W-910 ウェストオーバーオールパンツと同じ織り柄生地を使用した全レイルローダーズ向けのワークジャケットです。W-910ウェストオーバーオールパンツとのセットアップが出来る生粋のワークユニフォームです。


デザインはフロント5つボタンに2ポケット&プリーツ仕様。Type1と呼ばれる片ポケットモデルのデザインを継承したそのスタイルとディテイルは1950年代を代表するワークジャケットとして、多くのブランドが取り入れていました。鉄道従事者向けにワークウェアを納入していたSPIRITS&Co.社のタフネスブランドもその優れたデザインをいち早く取り入れワークユニフォームのデザインを確立していました。


背ヨーク下とウェスト帯上に2か所ずつのタックが入る仕様はこの時代のデニムジャケットにも見られた手法です。ウェスト帯のボタンでウェスト幅を調整することが出来ます。

着用してみましょう!


38inの着用例です。W-910とのセットアップは正にレイルローダーズ!デニムオンデニムが巷で流行る昨今、ならばストライプ生地でのセットアップもまた良かろう。王道のワークウェアスタイルを堪能できます。


スタッフ森井によるデニムオンストライプの着こなし例です。13.7オンスのインディゴデニムパンツ(W-601D)との組み合わせでは、同じネイビー系と言うことも在り、自然に合います。ここでも大人のカジュアルスタイルの提案が出来ています。※ここでは40inを着用しています。

シルエットについて

50年代のデザインをそのままに肩幅、身幅、着丈、袖幅を見直しています。タイトフィットでは無く、『バランス良く着れるように・・・』を目指した新しいパターン(図面)です。ヴィンテージより数センチ着丈が長くなることで、ポケット位置とプリーツ押さえスクエアステッチの打ち位置にも気を配っています。

縫製について

50年代ヴィンテージと往年のレプリカモデルを比較検証し、出来る限り再現しています。袖カフスやウェスト帯の1本環縫い縫製、本縫いの外し縫製やポケット口のカンドメ始末もこの手のジャケットを制作する上では外せない大切な要素です。


その他、左身頃裏に縫い付けられたオリジナルのユニオンラベルやポケットフラップ裏側の別布処理も拘りの証です。17mmのメタルボタンはW-910ウェストオーバーオールパンツと共通の菊花デザインを使用しています。


デニムを含め無地ならば気付くことも少ない生地の裁断向き。襟、肩ヨーク、ウェスト帯、カフスは生地の目を横向きに出る様に縫製するため、ストライプが横向き(いわゆるボーダー)になります。その結果、ジャケットに立体感が生まれ無地にはない表情が出せます。

サイズデータ


※計測データは家庭洗濯水洗い後の数値です。測り手による個体差が生じる場合が在ります。
※身幅(腹部)は下から2つ目のボタン位置で計測した数値です。

春と秋に使えてワークウェアテイストを満喫できるタイプUスタイルのジャケットです。じっくり育て上げれば、やがて少しずつ退色していく経年変化がお楽しみ頂けます。別注生地でこの価格は十分なバリュープライスではないでしょうか。春も後半・・・今回は極少数の生産です。是非ご検討下さいませ。

■タフネス・W-222 ストライプツイル ワークジャケット
■カラー:スレートブルー
■サイズ:36in,38in,40in,42in
■価格:¥27,000+税
■日本製別注生地&国内縫製
■コットン100%綾織組織、縦横先染め織り柄生地

こちらから購入できます


在庫表
サイズ
数量    



Copyright(c)(p) 2014 SPIRITS&Co.All right reserved.