アメカジ万歳!これこそ永遠不滅のスタイルだ  


2016SS TOUGHNESS NEW LINE UP


生粋のアメリカンワークウェアをデザインソースとするオリジナルブランド・TOUGHNESSも今年で8年目を迎えます。2016年春は過去にリリースしてきたシャツやパンツのデザインや素材、縫製手法などを見直し、より熟成させて再販させて行きたいと思います。多くの時間を費やす為、実用時期より納期が遅れてしまう物も多いかと思いますが、完成度を高めご満足頂けるようなアイテムを作っていきたいと思います。※下記の情報は順次増やしていきます。

W-429Dロングショアマンズデニムシャツ
1930年代、ニューヨーク・ロングアイランド港で働く港湾労働者(ロングショアマン)達が着用していたデニムシャツをイメージした8.5オンスデニムのワークシャツです。
■W-224 インディゴツイル・コールマンズカバーオールジャケット
タフネスを代表するカバーオールジャケットW-224の2016年春モデルはインディゴ×インディゴのソリッドカラー。無地だからこそ使える高いユーティリティ性が魅力です。
■W-916(W915A)1946ユーティリティワークパンツ
大戦が終わり落ち着きを取り戻した時代。モノ作りにおいては多くの新技術が取り入れられ、計り知れないスピードで高度成長を果たしたアメリカ産業界。そこで広く普及して行ったワークパンツがこのW-916でした。
■W-224 ランダムヒッコリーストライプ、コールマンズカバーオールジャケット
2014年春にデビューした4つ釦仕様のカバーオールです。バランスの良い着丈と動き易さに配慮した身幅で多くの方に支持されたモデルです。今季は人気のランダムヒッコリーストライプを再販します。
■W-423S ローダーシャツ(ソリッドカラー)
2013年春にデビューしたレイルローダーシャツはポルカドットのインディゴ抜染生地でしたが、今回はクラシックシャンブレイを使用したソリッドカラー(無地)での発売となります。ネイビーのステッチカラーや樹脂ボタンで全く違った雰囲気を醸し出しています。
■W-440Tトラックマンズカバーオールシャツ
ウェスト丈で着るショートタイプのカバーオール。シャツシルエットとディテイルを持ち合わせた、タフネス真骨頂のライトアウターです。2016年春モデルでは10.5オンスのベージュ系デニムをマテリアルに登用しました。
■W-410 ベンダーマンシャツ
通称コカコーラストライプと呼ばれる織り柄ストライプ生地を使用したモデル。ラウンドポケットとエルボーパッチが目を引くデザインがポイントです。高密度HBTが魅せる重厚な着心地を好むワークスタイル派に人気のモデルです。
■W-413CL コットンリネン、50sスタイルワークシャツ
左右異形ポケット+トリプルステッチ縫製が特徴の定番モデルもこの春は素材を一新!晩春でも着れる麻混素材を採用しています。カラーは人気のレッドシャンブレイを予定しております。

その他、進行状況に合わせて、随時掲載していきます。

Copyright(c)(p) 2016 SPIRITS&Co.All right reserved.